スタッフブログ

多囊胞性卵巣を克服しての妊娠

2017年6月7日 水曜日

奥さま 32才 ご主人 36才      KY55_12

 

ご結婚6年目(第一子不妊)

 

 お子さんはまだおられませんでした。(第一子不妊)

 

少し肥満気味で高血圧・慢性喘息。病院に不妊治療で5年目。

 

子宮奇形があり、多囊胞性卵巣と診断され、卵巣、卵管の手術。

 

過去に人工授精(AIH)1回経験されましたが、妊娠には至りませんでした。

 

クロミット錠(排卵誘発剤)、デュファストン(黄体ホルモン)、当帰芍薬散を1年以上服用されましたが

 

妊娠には至らずその間20KG近く体重が増加してしまい、現在はすべて服用していません。

 

 昨年の11月に来店され、ショウキT-11日2包と松康泉1日6粒を服用いただきました。

 

また下半身の冷えが強いため、温灸を毎日して頂きました。

 

 その後冷えも改善され体調も良いとのことで継続され、今年の4月に待望の妊娠!

 

現在も順調に育っております。 ショウキT-1と松康泉1日6粒は流産防止と「健康な赤ちゃんが生まれる

 

お守り(奥さま曰く)」として服用継続中です。

 

 

コメントをどうぞ

*

ページの先頭へ戻る