スタッフブログ

卯木薬局のブログ

もっと自然な妊娠を

2014年5月3日

母子画像2

 芸能人の高齢出産のニュースで、「不妊治療をすれば40才以上でも出産出来る。」

と思う方は多いのですが、病院は手助けはしてくれても、妊娠・出産・育児に耐える

身体は作ってはくれません。

年齢が高くなるにつれて、様々な病気のリスクも高まります。子宝を望むのであれば、

しっかりとした身体、そして心を作ること、とても大切だと思うのです。

 

 現在は6組に1組が不妊症と言われています。

これは不妊治療や検査を受けたことのあるご夫婦の数ですので、水面下で悩んでおられる方は更に多いと

見られています。これは日本に限った現象ではなく米国やあの一人っ子政策の中国でも最近不妊症が増えていて、

先進国に共通する社会問題となっているようです。

 35才以上の不妊治療中の女性、1402人を対象にNHKが実施したアンケートによると、72%が「不妊治療を

すれば40才以上でも出産出来る。」と答えていました。一般に「自然妊娠がむりなら体外受精をすればよい」と

思われますが、2010年に日本産科婦人科学会による体外受精による出産する割合の統計によると、40才での

出産率は7.7%、45才では0.6%です。しかも1回の体外受精にかかる費用は30~50万円と大変高額であり

卵子や精子の質、子宮内膜環境など受精以外の要因にたいしては、解決法にはなりません。

 

解毒の負担を軽くする食生活を

元気な卵子とやわらかな子宮があってはじめて、出産は可能になります。子宝を望まれるなら、ご自身の身体作りが

必要です。今からすぐにでもできることは、食生活見直すことと、身体を冷やさないことです。

 まず、旬のものを食べることです。舌のコケが真っ白ならお腹が冷えていますので、温かいものを食べましょう。

 そして、身体の解毒の負担を軽くするために、肉を避けることを意識してください。牛肉は肉質を柔らかくするために

餌の中に女性ホルモンが混ざられています。牛肉をよく食べる子供は8~9才で胸が大きくなって生理がきます。ある40代

の女性の血液検査結果で女性ホルモン値が以上に高いことがありました。生理の2日目は200~300が基準値ですが、

1000まで上がっていました。牛肉が大好きで週2回は食べているとのことでした。薬を飲まなくても肉から摂取されます。

豚の餌には男性ホルモンが混ぜられています。

 重金属が多く含まれるため、米国政府は妊婦にマグロを食べるのを控えるよう勧告しています。染色体異常を調べてみると

受精卵で重金属、鉛が多いことがあります。食べ物が汚染されているからです。年齢が上がる毎に解毒力が下がるので、

食材に気をつけないといい卵子が作られなくなります。

 解毒力を助けるのに、漢方薬などが役に立ちます。また卵子の成長には女性ホルモンがバランス良く働くことが

欠かせません。加齢と共に女性ホルモンが減るので、レセプターの感受性は重要です。不妊治療においてホルモン剤や排卵誘発剤が

使用されますが、受容体の感受性が低いと効果は期待できません。漢方薬などによってレセプターの活性化が伝えられており

しっかりとした卵子を育てるために有効であると考えられています。

 女性の場合40才を過ぎると更年期の問題も出てきます。35才以上の方は、子供を産む、産まない以前に自分の身体を積極的に

大切にしなければなりません。子供を作る前に自分の身体、そしてしっかりとした心を作ることが大切です。

 

                              参照:健康プラスVOl21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウキウキ通信NO1(認知症の予防と)

2014年4月21日

ハート卯木薬局ロゴ

 

          ♪ウキウキ通信♪ NO1

 

                   物忘れと認知症の違いと認知症予防の養生法

物忘れと認知症の違い

 誰でも、年齢と共に物忘れは起こします。しかし認知症は加齢による物忘れとは全くちがいます。 例えば、今朝食べたものを覚えていないのは物忘れですが、認知症は朝食を食べたこと自体を覚えていません。また症状の進行が極めて早いのも認知症の特徴です。現在65才以上の7人に1人が「認知症」といわれています。

認知症の原因

 脳の働きは年齢と共に低下して記憶、判断力に障害を起きます。そして意識障害がないまま社会生活や対人関係に支障が出ている状態が半年以上続きと認知症と言われます。
 認知症の原因には、脳血管性認知症の他、脳に異常なタンパク質が詰まっていまうアルツハイマー型認知症があります。この2つの認知症には生活習慣大きく関わっていることがわかってきました。 また60才になってからでも適切な全身運動を行うことで予防できることが報告されています。

認知症予防の養生法

 認知症はちょっとした物忘れから始まります。予防には日頃から脳の血流を良くすることが一番です。そのためにも野菜や魚を多く食べ、血液をサラサラに保ち、適度な運動を
続け、血液の循環を促進しましょう。これらの生活習慣を継続することで認知症の予防に
つながります。健康診断などで、肥満、高血圧、高血糖中性脂肪を指摘されたら、早めの生活改善で健康を維持するよう心がけましょう。

認知症とアロマテラピー

近年、研究されている対処法でアロマテラピーがあります。この方法の特徴は嗅覚を介して直接脳に働きかける点です。

家庭で出来る簡単アロマ

 昔ながらの冬の健康法として「お風呂にミカンの皮や柚子を入れる」があります。これは身体を温めて、脳へ血液の循環を促す他に香り成分によるアロマの効果で、嗅覚を刺激し脳や自律神経を活性化します。

 

 ☆卯木薬局では認知症改善や、不眠、頭痛、うつ、花粉症に効果のあるアロマ
エッセンスを各種ご用意しております。詳しくは店頭にてご相談ください。

増税前のまとめ買いキャンペーン

2014年2月22日

ハート卯木薬局ロゴ  

増税前のまとめ買いキャンペーン

 

☆今買ってお得、4月以降の増税後もお得なダブルチャンスです!

 

この機会をお見逃し無く♪

 

 

期間:本日より3/31(月)まで

 

 

☆お買いあげ1万円毎に卯木薬局金券500円進呈!

 

 (割引品、特売品は対象外です。金券は4月以降ご利用いただけます。)

 

 

 

     3月の無料エステの日

 

 

     (予約制:☎76-0011 時間:10:30~18:00)

 

 

     2/2(日) 10(月) 14(金)15(土)

 

 

       20(木) 29(土)

 

 

 

☆無料エステとは、資生堂化粧品を6300円(特売品は除外です。)以上

 

 お買いあげの方に、ハンドマッサージによるフェースエステのことです。

 

 BQ超音波エステ施術代3676円

 

 

 毛穴エステ1050円(税込)

 

 

   毎日予約受付中!

 

 

不妊症 あきらめないで!

2014年1月5日

元氣でキレイの癒やし処

ハート卯木薬局ロゴ

お問い合わせはこちらへ お気軽にどうぞ♪

0280-76-0011

  

 

  ここ数年、実際に子宝相談(不妊相談)に来られる方の数が急増しています。

病院で不妊治療を受けていて、排卵促進剤や   注射、ホルモン剤を飲んで 人工授精や体外受精をしているけど、  良い結果が出ていなくて

悩ん母子画像2でいらっしゃる方がとても多いのです。

そういう方たちの多くが常に疲労気味の女性で不規則な食事や冷え症、   貧血等があり、

お母さんになるための身体が、生命を育む力が弱くなっていると 感じます。

だから、元気のいい卵が出来ない。   その結果、着床しない。   そしてすぐ流産する。 

その後、精神的にも疲れきって薬局に相談に 来られます。 「妊娠できないんじゃないか」と悪いイメージばかりで不安な方が多いのです。

私はこういう方たちに「妊娠できるんだよ」という事を忘れないでいて欲しいと思っています。

だからあきらめないで欲しいのです!

私も不妊症に悩んだ その経験に基づいて、 日々、不妊のアドバイスをさせていただいています。

当店では不妊症でお悩みの方と30~60分かけてお話をじっくりとお聞きし、 カウンセリングを行った後、その方に合った妊娠しやすくなるための漢方薬や 栄養バランス等のアドバイスを行っています。

まずはお電話でお気軽にご相談ください。

 

十月十日、生命を育み続け無事出産するためには

当店では、本格的に「漢方薬」や「気功(レイキ)」、「温灸治療」などを取り入れ、専門的に不妊症のご相談にのっています。

ホルモンバランスを整えて、卵巣の働きを高め、高温期をしっかり維持させ、子宮内膜の厚さや卵胞の発育を促進する漢方薬と  

卵子と精子が受精し着床しやすい身体作りのための栄養素をアドバイスいたします。

不妊とは・・・

不妊とは・・・妊娠を希望しながら2年以上妊娠(子供)が出来ない夫婦のことを言います。不妊には男性・女性で様々な原因が考えられます。

「1」女性側に原因がある場合

  ・卵巣性不妊 排卵障害 *女性不妊の70%

  ・応対機能不全 *女性不妊の25%

  ・高プロラクチン血症

  ・子宮筋腫

  ・子宮内膜症(チョコレートのう腫を含む)

  ・多のう疱性卵巣症候群

  ・卵巣のう症

  ・習慣性流産・不育症 など

 [2] 男性井川い原因がある場合

  ・造精機能障害 男性不妊の約80~90%

  ・精路通過障害 男性不妊の約5~10%

  ・性機能障害

  ・精子機能障害

 

 あきらめる前に自分の身体作りをもう一お考えてみませんか?漢方薬を服用されてから、1年以内に妊娠される方が

多いことから、1年かけて取り組むという気持ちも大切です。また現在35歳以上の方や二人目不妊の方も多く来られて

います。

私たちと一緒に、着床しやすく、流産しにくい、身体作り、真の健康体になりましょう。

 

 気になる予算は?気になる予算は?

いろいろとお話を伺ってから、おひとりお一人にあったお薬を決めさせていただいております。

ですので費用は人により金額は異なります。

 

  ・一ヶ月 約1万円くらい~

  ・症状により2万円~3万円くらいです。

 

卯木優香センセイ似顔絵②

☆私自身も嫌と言うほど経験しましたが不妊症は身体にも心にも辛い治療が続きますよね。
その間にはなかなか言葉には出せない想い積み重なって知らず知らずに自分を傷つけていませんか?
まずは、お話をゆっくり伺わせていただいて堅くなってしまった心をほぐして
赤ちゃんと出会えるお手伝いをさせていただきたいと考えています。
  

薬剤師:夘木 優香

 

茨城県古河市諸川 2554 【TEL】0280-76-0011
(ゆっくりお話を伺いたいのでお電話でご予約くださいね♪)
【営業時間】 8時30分-20時 【定休日】第二・三日曜日
ページの先頭へ戻る